大渡 美咲 - 株式会社cajon 採用サイト

営業部 福岡G

大渡 美咲

Misaki Owatari

INTERVIEW

社員インタビュー
interview

自分のやりがいってなんだろう?と考えた時に出た答えが
「女性が活躍できて、成果が目に見える環境」でした。

【なぜ転職をしようと思ったのですか?】
自分を成長させたいと思い転職しました。
私は航空業界に3年半いて、その後歯科助手に転職したんですけど空港で働いていた時よりも、刺激やりがいを感じなかったんですよね。

入社して3ヶ月くらいで、なんか違うなと感じました。歯科助手って国でやれることが決まっているので、3ヶ月くらいで一通りの業務ができるようになって、長年いてもこれ以上成長、ステップアップできないなと思いました。それがきっかけで、次に転職するなら「やりがい」を感じられることがしたいと強く思いました。

やりがいってなんだろう?と考えたといに
女性が活躍できて、成果が目に見えるものが良いなって思いました。
そこから、営業をやってみよう!と思って。

【業務内容を教えてください。】
新規の飛び込み営業と既存顧客様への提案営業になります。
入社当初は飛び込み営業が多かったですが、入社1年くらいからは顧客8: 新規開拓2割になりました。
月1回の打ち合わせ、勉強会の実施、打ち合わせの内容をヘアブックに反映したり。過去受注に至らなかったお客様に対しての商談や新規飛び込みは今も引き続き行っています。

【Cajonに入社を決めた理由は何ですか?】
私が大事にしていた女性が活躍できて、成果が目に見えるという部分がマッチしていたことです。
最初はルート営業の方が良いのかなとも思ったんですが、カホンのホームページを見た時に活躍している女性を見たりとか、営業だけじゃなくてクリエイティブな仕事もできるという部分が私には刺さりました。
それを見たら飛び込み営業にも挑戦してみようかなと思えました。

前職だとマニュアル1つ1つ細かく決められているのがあたり前でしたが、
カホンは基本ベースはあるけど、あとは自分で決めていくスタイル。
そこが大変な部分でもあるんですけど、いい意味で自由でいろんなことに挑戦できる環境だなと感じました。

【嬉しかったエピソードを教えてください。】
私は、最近顧客満足度アンケートを取ったときに「大渡さんが担当してくれて数字が上がってきた」「大渡さんの提案や改善のおかげです」って自分の名前を出して褒めてもらえたことが嬉しかったです。大人になってから、社外の人に名前を出して褒めてもらえることってあんまりないと思うので、より嬉しかったですね。

今は顧客様からお褒めの言葉をいただくことが嬉しいのですが、新規開拓中心だった時は、ご受注を頂いた時が何より嬉しいですね。何が嬉しいって、自分以上に先輩や周りのメンバーが喜んでくれるんですよ。
社内チャットが「おめでとう」コメントで溢れるじゃないですか(笑)
ある程度慣れてきたら、アポとりや商談は基本一人で行くと思うんですけど結果を出してみんなから祝福されると、自分一人でやってるんじゃないんだな。と感じることが出来て、凄く嬉しかったです。

【苦労したことを教えてください。】
同期は多くの顧客を担当している中、並行して新規ご受注を頂けているのに私は取れてなくて、絶賛挫折中です。(笑)

やはり新規後受注が頂けてないと悔しいなと思っています。
今までは、割と物事をスムーズに進められている方だと思っていたのですが、カホンってレベル高い人が多いので見せつけられますよね。やるやつはやるなって思います。負けずに頑張りたいです。

【仕事をする上で大事にしていることはありますか。】
顧客様に対して広告の打ち合わせでクリエイティブの提案と改善を絶対持っていくことです。店長さんやオーナーさんは提案を期待してくれていると思うので、美容師目線ではなく一般消費者の目線で意見を言えるのは自分たちの強みなので、大きいことでも小さいことでも伝えるようにしています。

あとは、社内で言うと空気作りですね。入社した時に皆さん忙しそうで、聞きづらかった経験があったので、できるだけフランクでいつでも聞いていいよという雰囲気作りは大事にしています。

【どんな人がCajonに合っていると思いますか?】
まずチャレンジしてみることが大事だと思います。
特に女性が活躍できる会社、まだまだ日本は少ないと思いますが、カホンでは沢山の女性が楽しく活躍しています。
私は転職前、働いている自分が好きになりたいと思ってました。
カホンで働いていると、必ず働いている自分が好きになれると思います。
このまま女性の人生キャリアを終わりたくない方、社会に貢献したい女性、お待ちしています!

RECRUIT

採用情報